経済 ケンの平凡日記

2012年07月30日

ギャラクシーS3、2ヶ月で1000万台超!!



7月23日のAFPによると、
『スマートフォン(多機能携帯電話)世界最大手、韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)の申宗均(シン・チョンギュン、J.K. Shin)社長は、同社の最新モデル「ギャラクシーS3(Galaxy S III)」の販売台数が発売から約2か月で1000万台を超えたとみられると明らかにした。韓国の聯合ニュース(Yonhap News)が22日報じた。

 ヨーロッパで5月に発売されたギャラクシーS3は強い需要で迎えられている。サムスン電子のモバイルコミュニケーション事業の責任者である申社長は前月、140を超える国と地域で販売されているギャラクシーS3の販売台数について、7月末までに韓国で100万台、全世界では1000万台を超える見込みだと発表していた。』
とのことです。


凄い勢いですね!!

そろそろ機種変更しようとおもっていたので、
参考になりますね!!


posted by ケン at 13:35| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

パリス・ヒルトンの新事業



7月5日のMODE PRESSによると、

『自身の名を冠したブランドや商品を多数展開するパリス・ヒルトン(Paris Hilton)が、次なるビジネスとしてホテル・チェーンの展開に乗り気になっているという。

 「私は常に自分のブランド構築のために働いています。次は自分のホテルやナイトクラブ、レストランを手がけられたらと思っています。家族の歴史でもある不動産分野にもっと進出していきたいです」とパリス。ヒルトンホテル・チェーンを築いた曽祖父コンラッド・ヒルトン(Conrad Hilton)の後に続きたいと考えているようだ。

 一方で、新興国でのショップ展開も計画中だ。「インドやブラジルでもっと多くのパリス・ヒルトン・ストアをオープンする打ち合わせをちょうどしていました。いま既に50店舗以上を展開してるのです。年内にはフィリピンにビーチクラブをオープンし、TV番組のプロデュースもする予定です」と英「ハロー!(Hello!)」誌にコメント。さらに「バッグやシューズ、つけまつげなど、自分のコレクションについても引きつづき取り組んでいます!」と多忙な様子を語った。』


タレントと思っていたら、
結構、ビジネスもしてるのですね!!

やはり血はあらそえないのですね!!





posted by ケン at 10:18| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

FX-NAVI:初心者にうってつけのFX教材!!





FX、ひところ大変流行っていましたね。

私の友人も、何人かやっていて堅実に利益をだしてる友人もいました。


しかし、為替の変動がはげしくなり、
やめてしまった人も多いですね。


しかし、FXはサラリーマンが手軽にできる副業として、
やはり魅力的ですよね!!


またFXを再開したい、今度、FXを始めたいという方に、
うってつけのマニュアルがでています。

それがFX-NAVIです。


採用している手法は、実にシンプルな手法です。


『上昇している移動平均線付近で買いその後、
移動平均線を下抜けたら決済というシンプルなルールです。』


多くのプロのトレーダーも、
いろいろ試行錯誤を重ねて、行き着くところはシンプルな手法だそうです。


したがって、初心者でも十分、習得が可能なのです!!


しかも180日のメールサポートまでついています!!


興味のある方は、下のバナーをクリックしてください!!




















タグ:FX 初心者
posted by ケン at 02:27| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

FXって?

最近、FXというのがはやっているそうです。

儲け話にはうといので、何のことかわかりませんでしたが、調べたら為替の差益で儲けることのなのですね。

続きを読む
タグ:FX 投資
posted by ケン at 14:33| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

パソコンで小遣い稼ぎ? アドセンス編

昨年は、パソコンを使って、インターネットで稼ぐ方法について解説した本が数多く出版されました。続きを読む
posted by ケン at 03:47| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

磁気活水器、有害物質除去せず 全テスト商品で

 朝日新聞の記事です。
 有害なトリハロメタンや残留塩素を水道水から除去・低減する効果をうたう「磁気活水器」について、国民生活センターは20日、テストした6社の6商品すべてで、そうした効果はなかったと発表した。景品表示法に触れる恐れがあるとして公正取引委員会に業者の処分を要望した。

tapwater1.jpg


 テストした商品は、配管工事なしに蛇口や水道管を挟み込むように取り付けるタイプ。インターネットや訪問販売などで約3千〜約23万円で売られ、広告や資料には「磁場を通過する際に塩素やトリハロメタン等の有害物質も軽減され、まろやかな味の水に変化します」などと書かれていた。トリハロメタンや塩素を溶かした試験水を、毎分10リットルで10分間蛇口から流した時点で、濃度を調べたが、磁気活水器の有無で違いはなかったという。

 浄水器は家庭用品品質表示法で「水道水から残留塩素を除去する機能があるもの」と定義されているが、「活水器」にはこうした基準がない。全国の消費生活センターなどに今年7月までの約5年間で4650件の苦情や相談が寄せられていた。12社が加盟する日本磁気活水器協会は「活水器は濾過(ろか)器や浄水器と根本的に違い、不純物を物理的に除去できない。加盟社に誇大表示をしないよう指導したい」という。

 引用ここまで。

tapwater2.jpg


 活水器、浄水器と違って、基準がないというのは驚きですね。

 まあしかし、何でもかんでも国が基準を決めて、それに従わすというのも、自由な経済活動を阻害するわけで、そのあたりのバランスの取り方が難しいですね。

 アメリカのように、独立性のある、権威のある第三者機関を設立し、そこでアメリカのようにコンシューマーレポートのようなものを出してもらって、一般消費者はそれを参考に物を購入するというのが良いかもしれません。

 しかし、日本では独立性のある、権威のある第三者機関を設立するのが極端に難しいのですね。

 こういう機関は、昔の社会党ではないですが、「ダメなものはダメ」というのが本来の仕事なのですが、日本でそういう機関を作ると、天下り先の一機関となり、天下ってきた人は、事なかれ主義で、ダメなものでも、事を荒立てないように、いいと言ってしまいがちですね。

 「和をもって尊しとなす」という国民性には、独立性のある機関というのはなかなか、運営が難しいのですね。

 いっそのこと、アメリカの第三者機関の日本支部を招聘するのが、情けないですが、現状ではベストなのかもしれませんね。
posted by ケン at 00:31| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

「タンス預金」30兆円 07年

 とんでもない話です。

 読売新聞の記事です。

 家庭で現金を眠らせる「タンス預金」が2007年は30兆円規模に上り、03年以降の高止まり傾向が続いていることが日本銀行の調査で分かった。低金利が続いていることや米低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題による金融市場の混乱で、膨大なお金が行き場を失っているとみられる。

(2008年8月25日 読売新聞)

 この記事を読んで、まっさきに「合成の誤謬」(個々人としては合理的な行動をとっていても、多くの人がその行動をとることによって、社会全体にとって不都合な結果が生じてくること)のいい例だなと思いました。

 タンス預金というのは、お金が完全に眠ってしまうので、その分、社会全体の通貨の流通量が減ってしまい、経済が縮小してしまうのですね。

 日刊ゲンダイも同じ内容の記事をもう少し詳しく載せていましたが、それによると、30兆円という額は、社会に出回っている紙幣の発行残高が75兆円なので、発行されている紙幣の実に40%がタンス預金なのだそうです。

 これでは、いくら政府が税金を投入して景気対策をしても、ザルに水をそそぐようなもので、景気が一向によくならないでしょうね。

 その日刊ゲンダイの記事の中で、エコノミストの森永卓郎さんが、対策として相続税をあげろと主張しています。

 『相続税が高くなったら、どうせ税金で取られるのなら生きているうちに使おうという金持ちの高齢者も増えるはずです』といっておられますが、どうなんでしょう?

 そもそもタンス預金に課税できるのでしょうか?親のタンスから子供のタンスに引き継がれたら、税務署も把握できないのではないでしょうか?

 それなら、相続税を上げたら、余計にタンス預金が増えてしまうかもしれません。

 ならば・・・、金利を上げるべきでしょうね。金利を上げれば、タンスから銀行に流れ込むのではないでしょうか。

 しかし・・・、金利を上げると、その分、景気が悪くなるので、難しいところですね。

 タンス預金が、経済の流れの中に加わり、景気を押し上げる効果と、金利が上昇して景気を下げる効果のどちらが大きいのか、相当精密なシミュレーションをしないと、結論がでないでしょうね。

 お金持ちのみなさん、預金は銀行でしましょう!!!それが、お国のため、人々のためです!!
posted by ケン at 23:15| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

福田首相 春闘賃上げ努力を要請

読売新聞の記事です。

御手洗経団連会長に春闘賃上げ努力を要請…福田首相

 福田首相は6日、日本経団連の御手洗冨士夫会長を首相官邸に呼び、春闘の労使交渉について、「景気を浮揚させる一つのきっかけとして、今回の春闘に期待する」と述べ、春闘での積極的な賃上げ努力を求めた。

 首相が直接、経済界トップに賃上げを要請するのは異例だ。

続きを読む
posted by ケン at 01:04| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

日本の携帯電話機メーカーに淘汰の波、国内志向ビジネスの限界を露呈

denwa2.jpgロイター通信の記事です。

日本の携帯電話機メーカーに淘汰の波、国内志向ビジネスの限界を露呈

[東京 3日 ロイター]
 国内の携帯電話機メーカーに再編・淘汰の波が押し寄せてきた。1月に三洋電機(6764.T: 株価, ニュース, レポート)が携帯電話事業を京セラ(6971.T: 株価, ニュース, レポート)に売却すること決めたのに続き、三菱電機(6503.T: 株価, ニュース, レポート)が3日、同事業からの撤退を発表。日本には携帯電話メーカーが10社あるが、大半は海外市場に足場がなく、国内市場でひしめいている。ただ、頼みとしてきた国内市場も今後は需要の頭打ちが見込まれ、中・下位メーカーを中心に抜本的な戦略見直しを迫られるケースが増えてきそうだ。

続きを読む
タグ:携帯
posted by ケン at 11:41| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

06年の日本1人当たり名目GDP、18位に低下

毎日新聞の記事です
GDP:06年の日本1人当たり名目GDP、18位に低下−−30カ国中◇93年2位、06年は18位に低下−−カナダ・仏・独にも抜かれ

 日本のGDPの下落傾向、いっこうにとどまる傾向はありませんね。

続きを読む
posted by ケン at 14:16| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。