保温鍋シャトルシェフ ケンの平凡日記

2014年11月04日

保温鍋シャトルシェフ



保温鍋のシャトルシェフ、
最近人気がでてきてるようですね。

私は30年くらい前、
おそらく日本でシャトルシェフが出始めたころから愛用しています。

角煮やビーフシチューなどの肉の煮込み料理やカレーなんかするには本当にらくでいいですね。

変わった使用方法としては、
ヨーグルトや甘酒などの発酵食品をつくるのにも利用できますが、
これは温度管理が難しいので、
専用のヨーグルトメーカーのほうがいいでしょう。

料理するときのこつとしては、
鍋を一度あたためて、それを容器にいれておわりというのではなく、
一度容器に入れて、熱が十分容器に伝わってから、
もう一度鍋を温めて、容器に再度入れると、
熱い状態が長時間たもてます。

一度、使いだすと本当に便利ですね。




posted by ケン at 00:20| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。